守り髪シャンプーってコスパはどうなの?【価格 vs 評価】

守り髪シャンプーってコスパはどうなの?【価格 vs 評価】

守り髪価格画像

 

 

ここでは、守り髪シャンプー&トリートメントのコスパってどうなの? 価格に見合う価値があるの?

 

というあなたのために、評価と価格について検証していきます

 

 

 

高級アルコール系シャンプーと比較

 

まず、市販されている高級アルコール系シャンプーと比べてみましょう

 

価格は、実際に店舗で確認した金額を、守り髪と同じ分量400ml相当に換算しています

 

 

守り髪はアミノ酸シャンプーですのでやや高く、3,024円(税込)です

 

ここからは市販品

 

LUX スーパーリッチシャイン ストレート&ビューティー 847円

 

 

クリア シャンプー 951円

 

 

ボタニスト ボタニカルスカルプシャンプー 1,234円

 

 

やはり市販品ですと1,500円を超えるものはほとんどありませんでした

 

 

実はこのシャンプーたちは、私自身、あるいは身近な人が使ったことがあるものです

 

 

結果、頭皮が荒れる、髪がパサパサになるといった理由で、

 

 

全員が使うのをやめました

 

 

頭皮が強かったり健康な肌なら合うのかもしれませんが、

 

 

どうやら私や周囲の人には合わなかったようです

 

 

ですので、私たちにとって、これらはいくら安くてもコスパは最悪ということになります

 

 

もしあなたがラウレス系などの強力な刺激の洗浄剤でも問題なく洗えるような強靭な肌の持ち主でしたら、市販品を購入するといいでしょう

 

 

ただ、私の周囲では大半の人が肌が荒れると言っていたので、あまりオススメはしません

 

 

 

 

 

アミノ酸系シャンプーと比較

 

 

次はアミノ酸系シャンプーと比較しましょう

 

 

守り髪シャンプーもこちらに分類されますので、

 

市販品よりも比較しやすいかと思います

 

※分量400ml換算、税込み、ボトルタイプのシャンプーの価格です

 

 

守り髪シャンプーは3,024円

 

 

ラフィーシャンプーが2,240円

 

 

ハーブガーデンシャンプーが5,333円

 

 

だいぶ差が開きましたね

 

それぞれ特長を挙げていくと、

 

 

守り髪は髪の補修やしっとり感に重きを置いており、価格はどうしても抑えきれない部分があります

 

 

ラフィーシャンプーはアミノ酸系シャンプーとしては価格面で有利に立っていますが、髪の補修やボリューム感を出すには守り髪に劣ります
また、一度に購入できる基本量が1000mlという難点があります
性能はどうでもいいからアミノ酸シャンプーが欲しいという人は検討してみてください

 

 

ハーブガーデンシャンプー天然由来成分100%にこだわっただけあって価格が難点です。
また、補修効果が守り髪に勝るかというと断言できません
価格やコスパなんてどうでもいいからとにかく良いものを買いたいという人は購入を検討してみてください

 

 

 

結果としては、

 

 

髪の補修を目的としている人や、

 

 

ある程度の質を求める人にとっては

 

 

守り髪は最高のコスパだと言えるのではないでしょうか

 

 

 

市販品だと、2つ買うだけで守り髪と同じ程度の価格になってしまいます

 

 

しかも髪がパサパサしたり、頭皮が荒れることが多いです

 

 

だったら、最初からアミノ酸系シャンプーを選びませんか?

 

 

 

アミノ酸系シャンプーを選ぶなら、安かろう悪かろうではなく、ある程度の品質は欲しいですよね?

 

 

かといって、400mlに5,000円近くもかけるのは家計を圧迫して厳しい

 

 

 

なら、適度な価格の守り髪にしてみませんか?

 

 

 

何事もバランスが大事です

 

 

最低限の費用で、最高の効果を

 

 

これこそがコストパフォーマンスの真髄です

 

 

↓守り髪を選ぶのでしたらこちら