「守り髪でくせ毛の改善は不可能」というのは嘘!? 対策教えます

「守り髪でくせ毛の改善は不可能」というのは嘘!? 対策教えます

守り髪 くせ毛

 

「シャンプーでくせ毛は改善するのは不可能」

 

という話を聞いたことはありませんか?

 

これはだと思います。

 

くせ毛を治すことはできませんが、改善することは不可能ではありません。

 

 

守り髪シャンプーを使えばくせ毛を改善することは可能だと思われます。

 

 

この記事では、

  • 守り髪シャンプーでくせ毛を改善する方法
  • そもそもくせ毛の原因とは?
  • シャンプー以外でくせ毛を改善するには?

という3点についてまとめました。

 

読むことで守り髪シャンプーでくせ毛を改善することが可能です。

 

 

↓守り髪の購入はコチラ↓

守り髪 香り

 

 

 

 

守り髪シャンプーでくせ毛を改善するためには?

守り髪シャンプー くせ毛

 

くせ毛にはいくつかの種類があります。

 

守り髪ですべてのくせ毛を改善できるわけではありません。

 

くせ毛の主な要因は4つですが、そのうちの3つ、

  • 遺伝
  • 髪の毛のダメージ
  • 毛穴詰まり

 

この3つの場合は守り髪でくせ毛が改善する可能性があります。

 

老化によるくせ毛が原因だった場合は、守り髪での改善は難しいです。

 

もしもあなたが年齢を重ねるごとにくせ毛に悩まされるようになってきたのなら他の対策を探した方が良いかもしれません。

 

老化に心当たりが無いのにくせ毛が出るという場合には、守り髪で改善するかもしれません。

 

 

守り髪でくせ毛を改善する方法と言っても、特別なことをするわけではありません。

 

守り髪シャンプーとトリートメントを説明書通りに丁寧に使うだけです。

 

これだけで、守り髪に含まれる成分によってくせ毛が改善する可能性があります。

 

 

一応伝えておきますと、守り髪を使っても必ず改善されるわけではありません。
ですが、髪の内部からダメージ補修を行うことで高評価を得ている守り髪なら、くせ毛を改善できる可能性があるというだけです。

 

 

守り髪のお試しをしたい場合は守り髪にモニター募集やサンプルは無し|お試しする裏ワザ教えますをご覧ください。

 

 

 

そもそもくせ毛の原因とは?

守り髪シャンプー くせ毛

 

くせ毛には4つの原因があります。

 

遺伝、髪のダメージ、頭皮トラブル、老化です。

 

遺伝

髪質は遺伝の影響を強く受けます。

 

両親がくせ毛だと80%以上の確率でくせ毛になるとも言われています。

 

遺伝によるくせ毛をシャンプーで完治させることはできません。
しかし、守り髪のようにしっとりとまとまることを目的としたシャンプーであればくせ毛を抑えることが可能です。

 

 

髪のダメージ

髪の毛にダメージが蓄積することによってくせ毛になることがあります。
カラーやパーマを何度も行っているとくせ毛になりやすいのは髪へのダメージが原因なのですね。

 

髪の毛は通常、内部に多くの水分を含んでいます。
しかしダメージを受けると水分が漏れてしまい、パサパサなくせ毛になってしまうようです。

 

髪のダメージによるくせ毛なら守り髪で改善することが可能です。

 

守り髪は髪を内部から補修することを目的としていますので、ダメージによるくせ毛を改善するのに役立つことでしょう。

 

 

頭皮トラブル

毛穴の詰まりなどによる頭皮トラブルでもくせ毛は発生します。

 

守り髪シャンプーは頭皮への刺激が少なく、頭皮トラブルを起こしにくいシャンプーです。
頭皮トラブルが原因でくせ毛になっている場合、守り髪シャンプーで頭皮環境を改善することでくせ毛対策になることでしょう。

 

乾燥肌やオイリー肌の人が特に気を付けるくせ毛ですね。

 

 

老化

老化によってくせ毛になる場合、頭皮の栄養不足などが原因となるため、
シャンプーで改善するのは難しいです。

 

老化を遅らせることはできますが、くせ毛を改善するのは望めないことでしょう。
どうしても対策したいということであれば、アンチエイジングケアができるシャンプーを利用すると良いでしょう。

 

くせ毛の原因の多くは守り髪シャンプーでも改善は可能だと思います。

 

試しに使ってみたいという人は守り髪シャンプーのお試し方法をご覧ください。

 

 

シャンプー以外でくせ毛を改善する方法

守り髪シャンプー くせ毛

 

シャンプー以外でもくせ毛を改善するための対策はあります。

 

 

ヘアアイロン

くせ毛を伸ばしてくれるヘアアイロンが候補にあがります。
ただ、髪の毛は熱に弱いためヘアアイロンを利用すると内部の水分がなくなってしまいます。

 

くせ毛の原因の一つに、髪の毛がダメージを受けて水分が無くなるというものがあります。

 

くせ毛を改善するためにヘアアイロンを使っているのに、逆にくせ毛の原因となるという悪循環になるため、
ヘアアイロンは週に2〜3回程度に留めておくと良いでしょう。

 

 

縮毛矯正

くせ毛を改善する方法として知られているのが縮毛矯正です。
毎日ヘアアイロンを使うくらいならこちらの方が良いですが、髪へのダメージは確かにあります

 

縮毛矯正を行うと見た目はサラサラになります。

 

ですが、髪の毛の内部ではダメージが蓄積しているため、繰り返し行うとスタイリングが難しくなることがあります。

 

 

シャンプー以外のくせ毛対策まとめ

どちらの方法も有効な手段ではありますが髪にダメージを与えます

 

髪のダメージを補修するためにも守り髪のように内部から補修してくれるシャンプーと併用することが効果的ではないでしょうか。

 

 

シャンプーでは珍しく、守り髪にはお試しする方法があります。
詳しくは守り髪にモニター募集やサンプルは無し|お試しする裏ワザ教えますを参考にしてみてください。