守り髪シャンプー&トリートメントをセットで使った時の成分解析!

守り髪シャンプー&トリートメントをセットで使った時の成分解析!

 

守り髪シャンプー成分

守り髪トリートメント成分

 

 

守り髪シャンプーだけ、トリートメントだけという解析は多いですが、

 

 

基本的にシャンプーとトリートメントはセットで使うものですよね

 

 

だったら、一緒に使うとどうなるかの方が重要だと思いませんか?

 

 

ここでは、シャンプー&トリートメントの成分や効果をまとめて解析していきます

 

 

 

シャンプー&トリートメントの成分解析

 

まず、ノンシリコンであること

 

 

シャンプー、トリートメントどちらもシリコンは含まれていません

 

 

ただし、ノンシリコンを無条件で信用していいというわけではありません

 

 

安値のノンシリコンシャンプーの場合は髪が無防備な状態となり、余計に傷つきやすくなることがあります

 

 

守り髪ならシャンプー後にトリートメントを使うことで紫外線カットや、キューティクルの補修などにより髪にうるおいを与えます

 

 

 

 

次に、アミノ酸系洗浄成分であること

 

 

市販に多い高級アルコール系に比べて刺激が少なく、

 

 

肌に優しいアミノ酸成分により頭皮の荒れなども抑えやすくなります

 

 

また、守り髪はその名の通り、洗浄することよりも髪を守ることに重点を置いていますので

 

 

洗浄成分は強すぎることなく、髪に優しい成分を多く配合しています

 

 

 

さらには

 

ナノリペアーCMCナノリペアーELといった、髪に浸透して強化する要素

 

 

アルガンオイルなどの、頭皮に栄養を与える要素

 

 

ヒアロベールとも呼ばれる、髪の表面をなめらかにする要素

 

 

 

紫外線をカットするシアバター

 

 

キューティクルに保護作用を与えたり、潤滑性を保つメドウフォーム−δ−ラクトン

 

 

熱ダメージから髪を守る加水分解シルク

 

 

このほかにも、キューティクルの保護や抗菌性を求めた配合がいくつかあります

 

 

 

髪質の強化や潤いを求める人には、

 

 

守り髪シャンプー&トリートメントは適しているのではないでしょうか