守り髪はアトピーだと危険!? シャンプーを使う時の3つの注意点

守り髪はアトピーだと危険!? シャンプーを使う時の3つの注意点

 

アトピーの人にとってシャンプー選びは死活問題となるほど重要なことですよね。

 

巷では守り髪シャンプー&トリートメントはアトピーにも使えると言っていますが、実際にはどうなのでしょうか?

 

確かに、使うだけなら可能です。

 

しかし、注意点が3つあります。

 

これらの注意点を守らずに使った場合、他のシャンプー同様にアトピー症状が出てしまう可能性があります。

 

この記事では、アトピーの人が守り髪を使う上で注意したいことをまとめました。

 

読めば安心して守り髪シャンプーを利用できます

 

 

 

アトピーでも守り髪シャンプー&トリートメントを使えるようになる方法とは?

 

 

気を付けるべきことは3つです。

 

最初に腕に付けてみて問題が無いか確認

パッチテストと呼ばれるもので、頭皮に付ける前に腕などにつけてみて肌荒れなどが起きないか調べる方法です。
いきなり頭皮に付けて症状が出るのを防ぐことができるため非常に有効な手段です。

 

 

原液を直接頭皮に付けない

アトピーの人に限らず、シャンプーやトリートメントの原液を頭皮に直接つけるのは論外です。
必ず十分に泡立ててから頭皮に付けましょう。
どれだけ泡立てたかでアトピー症状が出るかどうかが決まります。

 

 

頭皮をゴシゴシと強く洗わない

これも重要です。
爪を立ててゴシゴシと洗っていたのな今日からやめましょう
頭皮が乾燥したりフケが出やすくなる原因ともなります。

 

基本的な洗い方としては指先で頭皮をマッサージするように洗ってください。
時間をかけることでゴシゴシと洗わなくても十分に汚れを落とすことができます。

 

 

 

「なんだそんな簡単なことか」と思いましたか?

 

簡単だけれど面倒くさがって徹底しない人が多いのです。
これを毎日実行することは簡単ではありません。

 

しかし、徹底することでアトピー症状が出る可能性を抑えることができます。
実行するかしないかはあなた次第です。

 

 

これらを守ることで、守り髪シャンプー&トリートメントはアトピーに悩むあなたの希望を叶えてくれることでしょう。

 

守り髪の他の効果や副作用については守り髪についても参考にしてみてください。