守り髪は脂漏性皮膚炎でも使っていいの? ダメなの?

守り髪は脂漏性皮膚炎でも使っていいの? ダメなの?

脂漏性皮膚炎または脂漏性湿疹は、悪化すると頭皮のかゆみ、炎症、皮膚が乾燥するなど様々な症状が出てきます。

 

皮膚ならどこでも起きうる症状ですが、特に頭皮に起きやすいようです。
頭皮がかゆい

 

ここでは、脂漏性皮膚炎の人が守り髪を使っても良いのか?

 

についてお話します。

 

 

最後まで読むことで脂漏性皮膚炎に対する不安が解消できるようになっています。

 

しっかりと読むようにしましょう。

 

脂漏性皮膚炎に守り髪は効くの?

 

結論を言えば、既に起きてしまった脂漏性皮膚炎を守り髪で治すことはできません。

 

しかし、脂漏性皮膚炎を予防する効果は期待できます。
予防

 

 

脂漏性皮膚炎の原因は、マラセチアというカビが増殖することにあります。

 

マラセチアは皮脂を好み、皮膚に炎症を起こすと言われています。

 

 

このマラセチアを減らすためには、頭皮に刺激が少ないアミノ酸シャンプーを選ぶと良いです。

 

守り髪は、アミノ酸シャンプーなので予防に適しているのですね。
アミノ酸

 

既に起きてしまった脂漏性皮膚炎を治癒することは難しいですが、まだ症状が出る前や出始めであれば抑えることが期待できます。

 

 

また、守り髪だけでは足りません。

 

 

予防する上では、

 

  • ストレスを減らす
  • ストレス

     

  • 紫外線を避ける
  • 紫外線

     

  • 食生活を改善する
  • 野菜

 

などの、他の努力も必要となります。

 

 

ただ、市販のシャンプーを使うと脂漏性皮膚炎は悪化する可能性があります。

 

なぜかと言えば、市販のシャンプーはほとんどが刺激の強い高級アルコール系シャンプーに分類されるからです。

 

対して、守り髪はアミノ酸シャンプーなので、頭皮を乾燥させ過ぎたり、刺激が強すぎるといった心配はありません。

 

脂漏性皮膚炎が発症している場合には、刺激が少ないシャンプーを使わなければ症状が悪化しかねません。

 

頭皮のことを本気で考えるなら、守り髪のようなアミノ酸シャンプーを使いましょう。

 

 

守り髪の購入はこちらからどうぞ↓

守り髪公式ボタン